プロフィール欄を充実させる

これから逆援相手を求めるために、逆援サイトの利用を検討している人にこそ知っておいてほしいことがあります。サイトの利用で、最初に相手のことを知るのはプロフィールしかありません。そこには写真や年齢、趣味などの情報が記載されており、その情報で相手を想像することになります。

逆援サイトで大変重要な情報源です。このプロフィールこそが出会いをもたらす要因になります。

■プロフィールがその人の「顔」になる

多くの方が写真を掲載していません。個人情報保護の観点から、または逆援サイトを利用していることに対して後ろめたい気持ちもあるのでしょう。ユーザーのなかには写真を掲載している人もいますが、そんな人はまれです。だからこそ相手を知るには、そのプロフィールしかありません。年齢や趣味、そして文面から相手を判断することになります。

■充実させることが大切

プロフィールがない場合、相手を知ることができません。また、内容が簡潔であった場合、情報不足となり、十分な想像をすることができません。だからこそプロフィールは充実させなければいけません。自分を相手に知ってもらうためには、それだけ情報の開示が必要です。また相手にアプローチをした場合、返事を貰うためには、それだけ相手が返信しやすい情報を与えなければいけません。だからこそプロフィールの充実が大切であることがわかるはずです。

■登録した後にするべき行動

どんな異性がいるのか?気になるところですが、そこはぐっと堪えて、まずは自分のプロフィールを充実させましょう。たとえ異性を検索して、タイプな人が見つかり、メールを送ったとしても、自分のプロフィールが空欄のままでは、返信して貰えない可能性が高いです。逆援サイトに登録したら、まずは自分のプロフィールを埋めることに専念してください。

こんな男性もいます。登録した後、気になる相手を見つけメールを送りました。そうすると返ってきた返事は「あなたのことがわからないので最低限のプロフィールを教えてください」。このようなことにならないためにもまず自分尾のプロフィール欄を埋めてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ